1. ホーム
  2. お金借りる審査
  3. ≫審査なしで即日お金借りる時に取るべき行動!正しい借り方を伝授します!

審査なしで即日お金借りる時に取るべき行動!正しい借り方を伝授します!


即日でお金を借りるうえで審査がネックと考えている方は意外と多いです。

なぜなら、審査に時間がかかってしまい、今日中にお金借りられないかもしれないと考えるからです。

とにかく時間がなくて急いでいる人からすれば確かに審査は疎ましいものです。

1分1秒でも早くお金を借りるためにも審査なしで貸してくれる業者を探していることでしょう。

果たして、審査なしで即日お金をかりることは可能なのでしょうか?

大手消費者金融は即日でお金を借りることも可能

結論を言えば、審査なしで即日お金を借りることができる正規の金融業者はありません。

後述しますが、審査なしで貸付する業者はリスクが高いので利用はおすすめしません。

お金を貸す側にとっても、審査なしで貸し付けするのはリスクしかないので、きちんと審査したうえで貸し付けするかどうか判断します。

「審査してる時間がもったいないから・・・」

という理由で、審査なしの業者を探す方もいますが大手の消費者金融なら審査は最短30分で完了します。

審査完了後、そこから契約手続きを含めて1時間程度で借り入れできるケースもあります。

現に大手消費者金融の中には最短1時間融資を謳う会社もあるほどで、審査・融資スピードにかなり力を入れています。

なので、審査してる時間もないくらい急いでいる人は最短30分で審査も可能な大手消費者金融に申し込むことをおすすめします。

とにかく急いでいるならプロミスがおすすめ!

審査時間最短30分
融資時間最短1時間
即日融資タイムリミット(振込)13時00分までに申込
即日融資タイムリミット(ATM)19時までに申込
プロミスの素晴らしいところは「とにかく審査・融資が早い」これに尽きます。

審査・融資スピードはトップクラスで、最短1時間融資を公言するほどスピード審査・融資に自信を持っているカードローンです。

プロミスで即日お金を借りる方法は「口座振込」「ATM」の2種類あり、それぞれ申込みのタイムリミットが異なります。
ペ用サンプル

【口座振込で即日融資を受ける場合】
⇒平日13時までに申込完了する

【ATMで即日融資を受ける場合】
⇒平日・土日祝日問わず19時までに申込完了する

また、三井住友銀行・ジャパンネット銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行いずれかの銀行口座を持っている場合は、24時間振込融資可能です。

早く借りたいけど審査が不安ならアコム

審査時間最短30分
融資時間最短即日
即日融資タイムリミット(振込)13時までに申込完了
即日融資タイムリミット(ATM)19時までに申込完了
アコムのカードローンは新規貸付に前向きです。

アコムの公式発表によればカードローンの審査通過率(新規貸付率)は約45%。
(引用元:アコムマンスリーレポート

おおよそ2人に1人はアコムのカードローン審査を突破している計算になります。

カードローン審査が不安な方に最適です。

アコムで即日お金を借りる方法は「口座振込」「ATM」の2種類。

【口座振込で即日お金を借りる】
⇒平日13時までに申込完了する

【ATMで即日お金を借りる】
⇒平日・土日祝日問わず19時までに申込完了する

融資スピードはプロミスほどではないにしても、審査は最短30分と早いですし、その日のうちにお金を借りることも決して難しくないです。

在籍確認が不安ならSMBCモビット

審査時間最短即日
融資時間最短即日
即日融資タイムリミット(振込)原則24時間最短3分
即日融資タイムリミット(ATM)19時までに申込完了
※モビットの最短即日融資は、申込の曜日、時間帯によって翌日以降の取扱となる場合があります。

審査なしを希望する理由として、職場に電話されるのが嫌だと言う人は多いです。

職場に電話されることで借金していることがバレるかもしれないからと不安に思うあまり、審査なしで即日でお金借りる方法を探している人もいるでしょう。

SMBCモビットならそんな心配は無用です。

SMBCモビットはカードローン会社で唯一「WEB完結申込なら電話連絡なし」を明言しています。

WEB完結申込は、すべての手続をWEB上で完結できるから、来店不要で忙しい方にピッタリ。
SMBCモビットで即日お金を借りる方法は「口座振込」「ATM」の2種類です。

【口座振込で即日お金を借りる】
⇒原則24時間最短3分で振込完了。

【ATMで即日お金を借りる】
⇒平日・土日祝日問わず19時までに申込完了する

本審査の前の10秒簡易審査で「借りられるかどうか」を早く知れるのもポイント高いです。

夜(20時まで)に申し込んでも即日審査してほしいならアイフル

審査時間最短30分
融資時間最短即日
即日融資タイムリミット(振込)13時までに申込完了
即日融資タイムリミット(ATM)20時までに申込完了
日中は忙しくて申し込めない、遅い時間帯にお金が必要になったという方におすすめなのがアイフルです。

アイフルは夜の20時までに申込完了すれば、即日でお金借りることができる可能性が高いです。

アイフルは公式サイトで「急ぎの方は優先して審査する」ことを明言しています。

アイフルで即日お金借りる方法は「口座振込」「ATM」の2種類です。

【口座振込で即日お金を借りる】
⇒平日13時までに申込完了する

【ATMで即日お金を借りる】
⇒平日・土日祝日問わず20時までに申込完了する

申込み完了後にアイフルに電話するだけで、優先的に審査してくれるので、夕方に申し込みしても即日で借りられる可能性が高いのです。

利息負担を少なくしたいならレイクALSA

審査時間最短即日
融資時間最短60分
即日融資タイムリミット(振込)13時45分までに申込完了
即日融資タイムリミット19時50分までに申込完了
レイクALSAは5万円までの少額のお金が必要な方におすすめ。

借入額5万円までなら180日間無利息なしにできます。

半年間は5万円をタダで借りられるのはありがたいですね。

【口座振込で即日お金を借りる】
⇒平日13時45分までに申込完了する

【ATMで即日お金を借りる】
⇒平日・土日祝日問わず19時50分までに申込完了する

レイクALSAは、申込み完了後最短15秒で仮審査の結果がわかるスピード対応なのもポイント。

その場ですぐに借入可能かどうかが知れるのは、急いでいる方にとって便利ですね。

WEB申込なら最短60分で融資可能なもの魅力の一つです。

審査なしで即日お金借りるのは危険だらけ


カードローンに審査があるのはわかっていても、ブラックリスト入りや他社借入が多すぎて審査通過できない人は、審査なしで即日お金を借りる方法を探す傾向にあります。

実際に審査なしでお金を借りる方法はありますが、それ相応のリスクが伴うということは認識しておいてください。

では、審査なしで即日お金を借りる方法にはどのようなものがあるのか見ていきましょう。

闇金

結論を言えば、闇金からお金をかりるのは絶対にやめましょう。
審査なしで即日お金借りることができる可能性はありますが、メリット以上にデメリットが大きすぎます。
下手すれば自分の人生を破滅させてしまうほどのリスクがあるので利用してはいけません。
闇金が審査なしでもお金を貸すのは、貸し倒れになっても利益が出るように違法な金利で貸し付けているからです。

また闇金は、恐喝まがいの方法で無理矢理にでも回収しようとするため審査なしでも貸付するのです。
返済できない場合は、本人だけでなく家や職場にまで取り立てにきますし、嫌がらせするなどして精神的に追い詰めようとしてきます。
闇金からお金を借りてしまうと、同業者に個人情報を流すため、さらに問題は深刻化する恐れがあります。
闇金から借りたお金は返済義務がないですが、リスクが大きすぎるので利用するのは絶対にやめましょう。

個人間融資

個人間融資とは、個人でお金の貸し借りを行うことを言います。

ネット掲示板を通じて借り主と貸主がやり取りして、お金の貸し借りを行います。

貸主の中には「審査なしで即日振込みOK」と言ったように、すぐにでも借りられると思わせる内容を書き込みして借り主を募集します。

ただ、冷静に考えればわかるように合ったこともない人に対して、審査なしでお金を貸そうと普通は思わないはず。

リスクが高すぎると考えますよね。

そのため、個人間融資には多くの詐欺業者や悪徳業者が潜んでいるのが実情です。

特に個人間融資を利用する人は、正規の金融業者から借りられないようなワケありの人が多いですから、違法業者はそういった人たちをカモにするために個人間融資を利用しています。

個人間融資で多い手口が、

  • 個人情報をだまし取る
  • 手数料などと称してお金を振り込ませる
  • わいせつ目的
等が挙げられます。

相手に支持されたことをやったとしても、実際に融資してくれることはほとんどありません。

クレジットカード現金化


クレジットカードのショッピング枠を使って現金化すれば、審査なしで即日お金を借りることができます。

クレジットカード現金化は違法ではないですが、リスクが高いのでおすすめしません。

クレジットカード現金化には次のようなリスクがあります。

  • カード会社の利用規約違反になる
  • 法定金利を遥かに超える高金利で借金するのと同じ
  • 個人情報を悪用される
  • ほぼブラックに近いグレーな手法
クレカ現金化は違法ではないですが、カード会社の利用規約違反となるため、発覚した場合はカードは強制解約となり一括返済を請求されます。

カードの強制解約は個人信用情報に記録され、最長5年間は残り続けますので、その間はローンやクレジットカードを契約することはできなくなります。

クレジットカード現金化を行うのは違法業者や闇金業者ですから個人情報を悪用される可能性も高いです。

質屋なら審査なしで即日もOKだけど…


質屋では、担保として品物を預けることで、価値に見合った額のお金を借りることができます。

もし期日までに完済できない場合は、預けていた品物の所有権は質屋へ移り、これを質流れと言います。

質屋から借りられる金額はあくまでも預ける品物の価値で決まるので、利用者の信用力は一切関係ありません。

そのため、仮に金融事故情報が記録されていても質屋なら審査なしで即日お金借りることが可能です。

ただ、それなりに価値があるものを持っていないと、大した金額を借りることはできません。

親・知人から借りる場合は借用書を作成する


審査なしで即日でお金を借りるのに最も安全な方法は、親や知人から借りることです。

ただし、下手すれば人間関係にヒビが入るリスクもあるので、非常時でない限りはおすすめできません。

個人でのお金の貸し借りはトラブルになりやすいですから、正規の金融業者で借りられなかった場合の最終手段と考えておきましょう。

親や知人からお金をかりる場合、借用書を作成するようにしましょう。

相手から信頼してもらえますし、借りる側は絶対に返そうと意識するからです。

借用書は専門家に依頼せず、自分たちだけで作成しても問題ないです。

借用書に基本的に必要な項目は以下7つとなります。

  • 契約書の作成日付
  • 貸主の氏名・住所・押印
  • 貸主の氏名・住所・押印
  • 金額
  • お金を渡した日付
  • 返済方法
  • 返済期日
借用書を作成しても、返済しなければ信用を失いますから、作っただけで満足せず、必ず返済するようにしましょう。

審査なしで即日お金を借りたい人の特徴と解決法


審査なしで即日お金を借りたいという人は、自分の属性や信用情報に何かしらの問題があるからという人が多いです。

  • 無収入
  • ブラックリスト入りしている
  • 多重債務者
このような人は、金融機関から融資を受けることは難しいです。

無収入の人が即日でお金借りるには

収入がない人が正規の金融業者からお金を借りることはできません。

休職中に手当を受けていて収入があったとしても、それが安定収入と認められることはないので、休職中の人にも金融業者はお金を貸してくれないでしょう。

現在、無収入の人はお金を借りることよりも働いて収入を得るのが先決です。

即日でお金が必要なら、日雇いバイトでもすれば急場を凌げるでしょう。

働くのが困難な状態にあるなら、公的機関の援助を受けることを考えると良いでしょう。

収入はあるけどブラックリスト入りしている人が即日でお金を借りるには

働いて安定収入はあるけど、過去に長期延滞や債務整理などによってブラックリスト入りしている人が、正規の金融業者で即日お金を借りるのは絶望的です。

銀行や大手の消費者金融では審査に通るのはまず不可能ですが、中小の消費者金融であれば可能性は残されています。

たとえば、中小の消費者金融である「キャッシングのフタバ」は、過去よりも現在の状況を重視してくれるので、借り入れできる可能性があります。

ただ、中小の消費者金融の中には違法業者も存在するので利用には十分注意してください。

多重債務者は借金を減らすのが先

多重債務者は、これ以上借金を増やすのではなく減らすことが先決です。

仮に審査に通って借り入れできても、今よりも更に返済で苦しむことになります。

返しても返しても借金が全然減らないようであれば、債務整理も視野に入れて考えたほうが良いでしょう。

債務整理すると個人信用情報機関に5年ほど記録が残ってしまい、その間はローンを一切利用できなくなるリスクはあります。

ただ、その5年間が過ぎれば新たにローンを組んだりクレジットカードを作ったりすることは可能になります。

債務整理は絶対に嫌だという方は、銀行カードローンのおまとめローンで債務一本化を検討する手もあります。

債務を一本化することで利息負担を大幅に軽減でき、管理しやすくなります。

とは言え、一本化しても結局のところ債務整理するケースが多いです。

即日でお金を借りたいほど苦しんでいるようなら、やはり債務整理することをおすすめします。

審査なしで即日お金借りる方法まとめ

正規の金融業者からお金を借りるには必ず審査を受けなければいけません。

審査なしで融資してくれるのは違法業者や闇金業者ですから、絶対に手を出してはいけません。

安定収入があり、信用情報に傷がないなら大手の消費者金融への申込みがおすすめです。

大手消費者金融は、最短30分で審査完了可能ですし、早ければ1時間程度で現金を手にすることもできます。

逆に収入がなかったり信用情報に傷がついている人、多額の借金を抱えている人は、新たにお金を借りる以外の解決策を取るべきです。

シェアをお願いします。